【活動報告】2017/12/21(木)下河内麹屋 地元河南町の米で白味噌づくり

12/21に「下河内糀屋」さんによる「地元河南町の米でつくる白味噌づくり」を行いました。

南河内では、お大師さん(弘法大師)の月命日である12月21日に白味噌を仕込み、お正月にお雑煮で頂くという風習があるということで、それにちなみこの日に開催しました。

かわち夢楽と同じ下河内にある「下河内糀屋」さんは、へっついさんで糀をつくり、味噌や加工品をつくっっておられます。今回は、下河内糀屋さんの糀を使い、白味噌・醤油糀・塩糀を作れるというなんともお得な会でした。

古くからの風習や、発酵のお話、糀の使い方など、おもしろくてためになるお話を聞きながら、大豆をつぶし、おいしくなーれ!と声がけをして、お味噌を仕込みましたよ!
年明けの出来上がりが今から楽しみです♪

またお昼ご飯は、みんなでかまどに火をいれ、かまどごはん(サバとしいたけ入り!)と下河内糀屋さんのお味噌&かわち夢楽の有機野菜でお味噌汁をつくり、頂きました!