【活動報告】スガハラケ グリーンウッドワーク 指導者養成講座 2017/12/1~全4回(毎金曜日)

12/1,8,15にスガハラケ 菅原裕己さんによるグリーンウッドワークを開催しました。

グリーンウッドワークとはイギリスの伝統的な木工で、生木を使い、大きな機械や電気を使わず、暮らしの中でするものづくりです。

ハイジのおじいさんがやってた!というとイメージがつきやすいかもしれません♪

今回の講座では、千早赤阪村の桜やケヤキの丸太を、斧で切り出し、木馬でけずって、家具を作っていきました!

丸太から切り出し、一枚ものの、分厚い木を使って、家具づくりをする、というのは、都会であればすごく高値で売られているので、考えられないなぁ、贅沢な自然の恵みだなぁと参加いただいた皆さんも、おっしゃっていました。

サイドテーブルがほしい、庭におく椅子がほしい、コーヒーを飲む小さな椅子がほしいなどの各参加者さんの希望をもとに、菅原さんがそれぞれをサポートしつつ、作業をすすめ、
少し時間はオーバーしましたが、それぞれ素晴らしい作品が出来上がりました!